スポンサーリンク

 

盟友である西郷隆盛が亡くなった翌年、大久保利通も死ぬことになります。
最期は壮絶な暗殺でした。49歳の生涯でした。

下記ページにて大久保の人物像をご紹介させていただいております。
大久保利通とは?名言や性格、身長など人物像を徹底調査!

 

今回は大久保利通の暗殺の全貌をご紹介させていただきます。

 

 

大久保利通が殺された場所

大久保が暗殺されたのは1878年5月14日でした。
東京紀尾井坂での殺害でした。

紀尾井坂の変

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/

暗殺の場所からとって、「紀尾井坂の変」と呼ばれます。

 

自宅のある麹町から、明治天皇の仮皇居に場所で向かうところでした。

 

大久保は馬車から引きずりおろされ、刀で斬り殺されます。
16か所刺され、うち8か所は頭部でした。

 

脳は飛び散り、刀は首を貫通し、地面に突き刺さっていました。
相当恨みをもった犯行であり、残虐な殺害でした。

 

 

大久保利通を暗殺した犯人

スポンサーリンク

 

大久保を殺したのは不平士族6人でした。

 

明治に入り、武士はそれまでの特権を奪われ不平、不満が蔓延している状態でした。
そのような元武士を不平士族といいます。

 

西南戦争など多くの内乱を生んだのはこの不平、不満に起因しています。

 

犯人は島田一郎、長連豪、杉本乙菊、脇田巧一、杉村文一、浅井寿篤の6人で、主犯は石川県の島田一郎です。

 

殺害後6人は出頭し、2ヶ月ほどで斬首を受けました。

 

大久保利通はなぜ殺された?暗殺された理由

日にちやルートなど、事前に下調べをしたうえでの犯行でした。

 

主犯の島田一郎は征韓論の支持者でした。

 

西郷らが主張していた征韓論が岩倉、大久保らに反対され、西郷隆盛らが下野することになります。

 

盟友の西郷、木戸も去り、当時大久保の権力は強まり、独裁のようなかたちにうつっていたのかもしれません。

 

幕末から断固実行する意思、力がある大久保は時に敵を作ってしまうこともありました。

 

そのような状況で西南戦争では西郷や多くの不平士族が死に、島田らとしては大久保への恨みが頂点に達しました。

 

斬奸状には、国のお金を無駄遣いしている、新政府における制度構築や外国との条約改正が遅い、内乱を起こしている(西南戦争等)などが書かれ、暗殺の理由としています。

 

当然一日二日で制度が構築されるわけでもないですし、大久保は新しい日本のために邁進していました。

 

大久保は無駄遣いどころか、国のために大久保名義で借金してまで奔走していたのです。

 

しかし、それは全員には伝わりませんでした。

 

大久保暗殺の影響

暗殺後、盛大な葬儀が行われました。
葬儀には1,000人を超す人たちが訪れ、偲んだと言われています。

 

当時、政治家に護衛をつける慣習はありませんでしたが、この事件後から制度化されることになります。

 

大久保利通の墓について

大久保の死後、遺骨は故郷鹿児島には帰されませんでした。
大久保は西南戦争の影響で島田らだけではなく、故郷鹿児島からもよく思われておりませんでした。

 

東京港区の青山霊園に眠っています。
生前の功績をたたえるように、鳥居もあり、非常に立派なお墓です。
お墓からすら大久保利通の凛々しさを感じます。

 

まとめ

大久保は口数が少なく、冷たい印象を与えることが多かったようです。
西郷との最期の関係についてもきっと多くを語らなかったのではないかと想像します。
実は大久保が暗殺された日も西郷からの手紙を持っていました。
西郷が死んでからも、いつでも西郷のことを大切に想い、西郷の教えを心に留めておいたんだと思います。

下記ページにて西郷と大久保の熱い関係をご紹介させていただいております。ご覧下さい。
西郷隆盛と大久保利通-鹿児島の両雄!心揺さぶる熱い関係

 

江戸から明治と大きな変化ですので、断行しなければならないことが多かったと想像しますが、武士たちの不満をどうにかすることはできなかったのかと、どうしても考えてしまいます。

 

大久保らの勇気と行動力が歴史を進め、今の日本の基礎を創り上げました。
心から尊敬します。

 

読んでいただきありがとうございました!(^^)

スポンサーリンク

よろしければシェアしていただけると嬉しいです
いいね ! お願いします