坂本龍馬役が小栗旬に決定

先月4月9日に、大河ドラマ「西郷どん」で坂本龍馬の配役が発表された。

 

西郷どんの坂本龍馬役は、俳優小栗旬さんに決定しました。

 

小栗さんが大河ドラマに出演するのは7度目で、前回は「八重の桜」で吉田松陰役を演じました。
吉田松陰の名言を厳選!心に響く言葉~数々の大物を育てた思想を整理

 

坂本龍馬というと、誰もが認める幕末の英雄であり、人気度も注目度もひときわ高い人物です。

 

大河ドラマ龍馬伝では福山雅治さんが演じており、他にも過去には石原裕次郎さん、渡辺謙さん、上川隆也さん、北大路欣也さん、真田広之さん、内野聖陽さん、江口洋介さんなど、数々の名優が坂本龍馬を演じてきました。

 

演技力だけではなく、俳優自身の人気や影響力、格など、本当に実力が伴っていないと務めることができない役です。

 

小栗旬さんはファンはもちろん俳優仲間からも認められる実力と影響力を兼ね備えた人物であり、坂本龍馬を演じられる数少ない俳優であると考えます。

坂本龍馬役は小栗旬出典:https://www.cinra.net

鈴木亮平と小栗旬の関係

西郷どんの主役である鈴木亮平さんと小栗旬さんは同い年であり、私生活でも友人関係です。

 

俳優としてもお互いを認め、信頼し合っており、今回の出演も鈴木さんから小栗さんへのオファーも決め手の1つになったと言うことです。

 

2人の歴史上の人物と2人の俳優から学ぶ

スポンサーリンク

西郷隆盛と坂本龍馬、幕末の動乱に運命的に出会い、2人がいなくては倒幕も明治維新も実演されなかったのではないかと思われる活躍をします。

 

人を大事にし、新しいことにチャレンジし、自分の使命を果たすために魂を燃やしました

 

そんな2人の生き方は、どこか鈴木さんと小栗さんに重なる点があるように感じます。

 

小栗さんは俳優仲間からの人望が厚く、同世代のリーダー的存在です。
昨年には新たに俳優の労働組合を結成しようと奔走していることがニュースで流れました。

 

また、その意思の強さやしっかり言葉にして表現するところなど、坂本龍馬役がぴったり当てはまる人間性を持っているように感じます。

 

鈴木さんも徹底した役作りをすることが有名で、「大誠意」と言われた西郷隆盛の人柄に当てはまる俳優であると感じます。

 

ここまで西郷隆盛、坂本龍馬を演じるに値する俳優が他にいるのかと思ってしまうくらいです。

 

2人の歴史上の偉大な英雄と、そして現代に生きる2人の俳優が魅せる演技、努力や生き様などから学べるものがきっとたくさんあるはずです。

 

小栗さんの登場は7月からとのことですが、2人が演じる西郷どんはこれから本当に楽しみです!

最後まで読んでいただきありがとうございました(^^)

スポンサーリンク

よろしければシェアしていただけると嬉しいです
いいね ! お願いします