明治維新、数々偉大な人物が輩出されましたが、長州藩の存在抜きには語れないことは誰しも認めるところです。

 

長州藩に生まれ、内閣総理大臣まで登りつめた山縣有朋。
山縣は生涯を通して故郷長州藩のことを大事にし、長州藩士としての誇りのようなものを持って生き抜いたように感じます。

今回は長州藩と山縣有朋との関わり、また高杉晋作や伊藤博文との関係に迫りたいと思います。
どうか最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

山縣有朋は足軽より低い身分に生まれる

山縣有朋は長州藩に生まれますが、中間という身分で、足軽よりも低い身分に生まれました
身分は低い家柄に生まれましたが、武士としての志を失わず、槍の修行に励んだ少年時代を過ごしました。

 

1858年、諜報活動のために京都勤務となります。
その際伊藤博文と一緒に行動しました。
関連記事:【初代内閣総理大臣】伊藤博文とはどんな人?年表でみる人物像と功績

 

この時久坂玄瑞の影響を受け、尊王攘夷派の志士となります。
関連記事:久坂玄瑞はどんなに凄い人?高杉晋作との友情に迫る!!

 

藩に戻ると久坂の紹介で松下村塾に入門します。
山縣有朋は生涯松下村塾の門下生であったことを誇りにしていたそうです。

 

山県有朋を抜擢した高杉晋作

1863年、山縣有朋は武士の身分に出世します。
その頃山縣は高杉晋作が創った奇兵隊に参加し、ここで軍事的な才能を発揮することになります。
関連記事:高杉晋作の死因、子孫など幕末のカリスマの生涯を徹底紹介

 

高杉晋作は山縣有朋を高く評価し、山縣の能力を認めました。
高杉が上海に行っている留守の間、高杉は山縣に自分の代行を命じました。

 

奇兵隊の総督を高杉が退くと山縣有朋が引継ぎ責任者となります。
四国連合艦隊との戦いで圧倒的な兵力の差を感じた山縣は開国の必要を感じます。

 

長州藩内の争い、大田・絵堂の戦いに参加して、倒幕派の勝利に貢献します。
第二次長州征伐では高杉と共に小倉城を落とし、長州の危機を救いました。

若い山縣有朋

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/

山縣有朋と伊藤博文の共通点と相違点

スポンサーリンク

山縣有朋は明治22年に内閣総理大臣に就任します。
明治24年には元老に就任し、伊藤博文と共に元老政治を行いました。

 

長州藩から輩出した指導者の中で、特に2人は身分が低い家柄に生まれました。
ふたりとも武士でもない身分から藩を指導する存在となり、そして国のトップに立ちました。

 

そういったこともあり、ふたりはお互いを認め合い、仲が良い関係でした。
しかしふたりは似ていない点も多くありました。中でも女性とお金に関して相違しています。

 

伊藤博文の女性好きは有名ですね!
関連記事:英雄色を好む?伊藤博文の女好きはここまで凄い!エピソードをずらり

 

伊藤博文はお金に対して無頓着で、伊藤の家計を明治天皇が心配したほどです。
それに対して山縣有朋は妻を大事にして、当時の政治家には珍しく妾も少なかったと言います。
一方では、山縣は汚職事件を起こすなど、お金に対して明るくありませんでした。

 

山縣有朋は参謀総長、枢密院議長なども務め、伊藤博文が亡くなった後は陸軍はもちろん、政界にも絶大な力を持ちました

 

最後に

伊藤博文と山縣有朋は高杉晋作、桂小五郎という偉大な先輩を見て育ったと言えます。

 

自分の命はさておき藩や国のために奔走する姿を間近で見ていたふたりです。
間違いなくその影響を受けたはずです。

 

低い身分から日本のトップに立つというのは言葉では説明できないほどの道であったと想像できます。

 

偉大な人物、人生であったことは間違いありません。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事:山縣(山形)有朋にとって西郷隆盛は大恩人?2人の関係には逸話があった

関連記事:大河ドラマの見逃し配信や再放送は?過去の大河ドラマを見るのにおすすめの動画サイトは? 

スポンサーリンク

よろしければシェアしていただけると嬉しいです
いいね ! お願いします